社内恋愛の相手と復縁をする場合

自然消滅した恋愛でも復縁は十分に可能です
相手と自然と別れてしまってその後よりを戻したいと思った時、まずは相手に連絡をしてみることが大切。
これが本当の別れなのか、自分の勘違いなのか、付き合っていたと自分が勘違いしていたのか確認しましょう。自然に相手と別れるというのは、一般的に考えられないことですよね。
相手と連絡ができずに不安になるのは当たり前ですし、メールか電話で相手の近況を聞くような感じで連絡してみましょう。
そして、もし相手と連絡が取れればちゃんと話し合ってみてください。

お互いは真剣な付き合いだったのか、これからどうなるのかということをお互い話してみるのです。例え連絡が取れないという時でも、たまたま連絡できなかったのかもしれません。相手から何も連絡がなければ、1週間後にもう一回連絡を取ってみましょう。

しかし、何回も相手に連絡し続けるのは避けるのが無難。こちらから2回連絡をしてみれば、相手もあなたの思いを理解できるはずです。2回連絡しても相手から返事がない場合には、あなたとの連絡を避けている可能性が考えられるからです。

そういう時でもやはり相手とよりを戻したいと思うのならば、相手の気持ちを大事にしてちょっと時間を置いてみてください。

相手にしつこく感じられない範囲から連絡を取る、という冷静な対処が復縁への近道になります。
自然消滅からの復縁 もし、相手に恋人ができていたら・・・
元恋人に好きな人がいてその人と復縁しようとする場合は、簡単なことではないかもしれません。その元恋人が、好きな人と付き合いそうかどうかによって判断が変わってきます。あなたが復縁したいと思ってる人が好きな人と順調な場合には、可能性は低いのかもしれません。
でも、そんな状況でも復縁したいと考えるなら、元恋人の気持ちがまたあなたへ向くのをじっくり待つという判断もありです。そのためには、連絡を取れるように友達としての関係を維持していきましょう。

もし恋愛のことをはなせるような関係になれれば、相手の恋愛がどういう感じかわかるでしょうし、復縁できる機会がきたかどうか判断できるでしょう。
元恋人が好きな人とあまりうまくいっていないならな、復縁できる可能性はより高まります。その時に、あなたは恋愛の相談などをされるような友達でいるようにしましょう。好きな人に告白しようかと相談した時あなたが真剣に話を聞いてあげれば、気持ちがあなたに向くかもしれません。好きな人との関係がもう終わると判断できるまでは相手をサポートするように徹することも復縁に向けた1つの方法なのです。

そしてもし関係が終わったとわかれば、相手のことを全て包んであげられるという気持ちを伝えましょう。その時に気持ちを正しく伝える方法が理解できていれば、復縁はグッとあなたのほうに近づいてきます。

気持ちを正しく伝える手段に迷ったら・・・