復縁したい方たちへのマニュアルサイト

復縁メールの書き方のコツ

  • HOME »
  • 復縁メールの書き方のコツ

メールは復縁に活用できる有効な方法 その内容は?
復縁に向けてどのようにメールを使えばいいか、みなさん知りたいのではないでしょうか。メールは電話よりも気軽で、簡単に連絡できる手段。
ですが、相手にメールを送っても返事がない場合には、普通は心配。それがよりを戻りしたいと考えている人なら、なおさら心配でたまらないことでしょう。

しかし、相手からの返信が来ないからと、メールを何回も送るのはやめましょう。一般的に、メールの返事が来ないからといって何度もメールが送られてきたらかなりいやなものです。

ここは恋愛も普通の人間関係と同じ。返信がなくても1週間ぐらいは待つべきです。それでも相手からメールの返信がなければ、メールの中身が返事をしなくてもいいようなものだったかもしれません。なかにはメールが苦手という人もいますし、元恋人からメールが来ても特に意識していなければ返信が面倒だという時もあります。

ですので、メールの中身は相手が返信してくるようなものにしましょう。まずは復縁したいというメールだとわからないように、簡単で気楽なメールがいいでしょう。あいさつのみのメールは変なので、相手に対して尋ねたいことがあるという内容がおすすめです。

まずは、相手がハマっていることや仕事のことについての内容からスタートしてみて下さい。
復縁メールを書く時には、注意することがあります
復縁できたらいいなと考えている方で、どういうメールの内容がいいのかと悩んでる場合もあるでしょう。こういう時は、もし復縁できればもう二度と相手との関係を壊したくない、辛い思いをしたくない、という心理が働いていることが多いようです。

人によっては、自分の考えを貫いて、思っていることをそのままメールで伝えることができるというパターンもあるでしょう。
しかし相手も人間ですから、自分の考えばかりを相手に押し付けてしまえば、もしかしたら面倒だと思われることもあるかもしれないのです。

復縁に向けて最も大切なことは、自分を見つめ直すことなのかもしれません。相手との別れの理由をちゃんと理解せずに、もしまた付き合うことになったとしても、別れの原因がわかっていなかったら、再び別れ話を切り出されるかもしれません。
それはせっかくの努力をムダにすることにつながってしまいます。

別れてしまった原因は他の人ではなく自分にあるのだと考え直し、復縁に向けて自分を見つめ直せば、相手の気持ちも自然とわかってくるでしょう。メールを書くときにも自分のことを客観的に見て、相手の立場で考えてみましょう。

メールを書く前にこういった心構えをもっておくことが復縁に向けてきっと明るい未来が広がっていくことでしょう。
メールは何度もやり取りをするもの 迷わず復縁を成功させる方法はコチラ
メールを活用して復縁を目指すにあたっては、何度もやり取りが必要な分、毎回のメールの書き方に不安があるということも考えられます。メールを書くのが苦手、という場合にはなおさらです。

復縁に失敗したくない、という場合には復縁マニュアルを活用しましょう。

今までに50000件以上のサポート実績、復縁成功まで無制限メールサポートをしてくれ、返金保証まで付いているおすすめの復縁マニュアルがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © 復縁したい方へ|復縁マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.