復縁したい方たちへのマニュアルサイト

喧嘩別れから復縁を目指す

  • HOME »
  • 喧嘩別れから復縁を目指す

喧嘩が原因で別れた場合、まずはその原因究明を
喧嘩が原因で別れたけどまたよりを戻したい時、どうして別れたのかをちゃんと理解しておきましょう。例えよりを戻せたとしても、その原因をそのままにしておけばまた同じ失敗を繰り返してしまうかもしれません。
喧嘩別れをした後に時間が経つと、お互いの気持ちもだんだんと落ち着いてきます。その時に相手を許そうと思ったり、何も問題はなかったという気になりますが、根本ではそのまま問題が存在しているのです。

やはり別れた後によりを戻す時には、自分や相手にどんな原因があったのか、一旦気持ちを落ち着けて考えてみましょう。

そして自分が間違っていたと思ったら、自分を改善していくようにしてみて下さい。相手を改善するのに比べて、自分を改善するほうが簡単。もちろん相手が悪い場合もありますし、よりを戻したいのなら相手に対して悪いところを伝えたほうがいいでしょう。

自分が間違っていると言われると嫌な気持ちになりますが、どうしてもよりを戻したいのなら仕方ありません。もし相手が改善する気がないなら、これからよりを戻せたとしてもまた問題に直面かもしれません。

それをわかった上で相手とよりを戻したいと思うか、またはスパッと断ち切って他の人を探すか、どちらもこれから幸せになるために必要な勇気なのです。
まずは自分の気持ちを落ち着かせることが復縁のタイミングを呼び込む
復縁する時期についてですが、自分の気持ちをコントロールでき、平常心になった時でしょう。相手に対して怒りや寂しいという気持ちがあるときには、冷静な判断や行動ができないからです。
そのような不安定な精神状態の時には、自分だけが悲劇の主人公のようになってしまい、元恋人に対して変わってくれたらいいのにという気持ちだけが出てきます。

しかし、もしあなたが元恋人との復縁を考えているのなら、あなた自信から変化していくことが大事。平常心になるまでには、やはり時間がかかってしまうものです。

そうして毎日を過ごしていくだけでもだんだん普段通りの気持ちになりますが、自分のことを考え直すように努力すればさらに早く平常心になれるでしょう。どうして別れてしまったのか、自分のどこがいけなかったのか、元恋人の悪いと思うところなど、一度文字にして書いてみるのもいいでしょう。

その時に、悪いことだけではなく、お互いの良いところも書いてみてください。

そうすると、お互いどんなところに惹かれていたのか、自分自身のどんなところを元恋人が良いと言ってくれていたのかわかるでしょう。そのようにして自分を再認識できれば、その時が復縁の時期だと思います。

復縁するために、徐々に行動に移していきましょう。
【成功率9割以上!】復縁に失敗しないタイミングの測り方、使え方はこちら
復縁に失敗する人の中には、タイミングの測り方や伝え方に問題があることもしばしば。
心配があるために、しっかりと気持ちを伝えることができないのは、相手の不信を呼ぶ復縁失敗の原因になります。

せっかく復縁をするチャンスが来ていても、自分を支えるものが無いために失敗してしまうというのはもったいないこと。

この復縁マニュアルは、365日のメールサポートと返金保証がついた安心して取り組める方法。
復縁を確実に成功させたい、不安をなくして気持ちを伝えたいという方はこちらを見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © 復縁したい方へ|復縁マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.